SHIBUYA AWARDS 2018

今年で5回目となる『SHIBUYA AWARDS 2018』を開催します。
SHIBUYA AWARDS 2018では、皆様方から広くアートの作品を募集いたします。

入選作品は、第10回渋谷芸術祭2018内にて一般展示を行い、最終審査を行います。
受賞作品は、渋谷芸術祭後、巡回展示を行います。

大賞1作品/賞状、副賞:賞金30万円、巡回展示へのご招待、他
審査員賞6作品/賞状、副賞:各審査員より贈呈品、巡回展示へのご招待、他
区長賞1作品/賞状、副賞:区長贈呈品、巡回展示へのご招待、他
Shibuya賞1作品/賞状、副賞:巡回展示へのご招待、他
Shibuya for SNB賞1作品/賞状、副賞:Salon des National Beaux Arts 2018 Exhibition in Parisへの出品、巡回展示へのご招待、他
明日の神話賞1作品/賞状、副賞:巡回展示へのご招待、他
オーディエンス賞1作品/賞状、副賞:巡回展示へのご招待、他
スポンサー賞1作品/賞状、副賞:巡回展示へのご招待、他
※ 作品の点数や、賞の内容は変更になる場合があります。
応募期間
2018/06/08 ~ 2018/09/07
募集内容・提出物

【審査委員】

今村有策 takibi代表

小山登美夫 小山登美夫ギャラリー

綛野匠美 Kaikai Kiki 所属

平泉千枝 松濤美術館 学芸員

※ 審査委員は、昨年度の実施ベースで調整中です。

 

【作品規定】

オリジナルのアート作品。(制作年、表現方法、ジャンルは不問です)

作品サイズ/120cm×120cm×30cm以内、15kg以内(詳細は応募規約をご確認下さい。)

 

【審査条件】

クリエイティブで、自身の作品に関する一切の著作権及び応募にかかる正当な権限を

有している個人もしくは団体(国籍/ 年齢/ プロフェッショナル/ アマチュア不問)

募集期間内に応募が完了し、出品審査料の支払が確認できていること

 

【渋谷芸術祭2018内一般展示並びに巡回展示】

(渋谷芸術祭2018内にて入選作品の一般展示)

日時:11月2日(金)〜4日(日)

会場:東急東京メトロ渋谷駅13番出口方面コンコース特設会場

http://shibugei.jp

(受賞作品の巡回展示)

Bunkamura Wall Gallery、渋谷区庁舎、

Salon des National Beaux Arts 2018 Exhibition in Paris(フランス・パリ)、GAKUTEN、他

※巡回展示へのご招待は受賞作品に限ります。なお、賞により、ご招待する巡回展示は異なります。

応募方法

応募要項をご確認の上、SHIBUYA AWARDS公式ウエブサイト内の応募フォームにて必要条件を記入。

※ 作品画像(2枚)、プロフィール画像(1枚)、作品タイトル、作品の意図(コンセプト)等が必要になります。

※ インターネット接続環境にご配慮下さい。

参加費
1作品 4,000円(3,000円)
2作品 8,000円(6,000円)
3作品12,000円(9,000円)
4作品16,000円(12,000円)
5作品20,000円(15,000円)

応募は1人(グループ・団体)につき5作品までに限らせて頂きます。
なお、振込手数料はご負担ください。

括弧内割引料金対象者は以下の方です。
学生の方(対象者証明書:ご本人かつ現在の学生証)
65歳以上の方(対象者証明書:ご本人かつ現在の年齢が確認出来る公的書類)
障害者の方(対象者証明書:ご本人かつ現在のもので、障害者手帳等の公的書類)
※対象者証明書の画像添付が必要です。
主催
一般社団法人SHIBUYA AWARDS ASSOCIATION
info@shibuyaawards.com

関連コンペ

おもいがわ映画祭 ショートムービー…

●グランプリ(全ての入賞作品の中から1点) 表彰状、賞金20万円、盾
●審査員特別賞(フリー部門の中から1点) 表彰状、賞金または賞品、盾
●テレビ小山賞(おやま部門の中から1点) 表彰状、盾、制作者インタビューとともにテレビ小山で放送
●小山市PRムービーに関する賞(おやま部門の中から選出)
●入賞(両部門から選出) 映画祭で上映、表彰状
他賞あり

いいねっ♥愛川町 毎月フォトコン

①各月の応募作品の中から、「いいね!」の数が最も多い作品を月間チャンピオンに認定。愛川町が製作する「愛川町2020年カレンダー」(2020年4月〜2021年3月の電子カレンダー)に掲載いたします。
②応募作品の中から、複数の作品を事務局(愛川町役場総務課広報・シティセールス班)が選定し、「愛川町2020年カレンダー」に掲載いたします。

第22回にいがたマンガ大賞

 【にいがたマンガ大賞】(1名)賞金30万円
  ※一般、高校生、中学生部門の応募者から選出されます。

 【こどもにいがたマンガ大賞】(1名)図書カード2万円分
  ※小学生部門の応募者から選出されます。

 【その他の賞】
  ・一般部門ストーリーマンガの部
  最優秀作品賞:(1名)賞金5万円
  優秀作品賞:(1名)賞金1万円
  入選・準入選
  ・一般部門コママンガの部
  最優秀作品賞:(1名)賞金5万円
  優秀作品賞:(1名)賞金1万円
  入選・準入選
 ・高校生部門
  最優秀作品賞:(1名)図書カード2万円分
  優秀作品賞:(1名)図書カード1万円分
  入選・準入選
 ・中学生部門
  最優秀作品賞:(1名)図書カード1万円分
  優秀作品賞:(1名)図書カード5千円分
  入選・準入選
 ・小学生部門
  最優秀作品賞:(1名)図書カード5千円分
  優秀作品賞:(1名)図書カード3千円分
  入選・準入選
 ・コミックイラスト部門※幼児・小学生のみ
  最優秀作品賞:(1名)図書カード5千円分
  優秀作品賞:(1名)図書カード3千円分
  入選・準入選

2018アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA

○アジアデジタルアート大賞
福岡県知事賞を授与

○大賞 
一般カテゴリー/静止画部門もしくは動画部門:文部科学大臣賞を授与
一般カテゴリー/インタラクティブアート部門:総務大臣賞を授与
一般カテゴリー/エンターテインメント(産業応用)部門:経済産業大臣賞を授与
学生カテゴリー各部門:大賞に次世代育成支援として奨励金授与あり

○優秀賞 
○入賞 
○福岡市長賞

エイブルデザインアワード ABLE DESIGN…

日本国内選考を通過する代表2組にそれぞれ製作補助金€12,000(約1,560,000円)を支給
入賞者(プレゼンテーション審査参加最大6組)には「エイブルデザインチーム」の活動に参加できる権利を付与

※エイブルデザインチームとは
株式会社エイブルが学生キャリア支援プログラムとして、 2016年から賃貸物件のリノベーションをデザインする「エイブルデザインチーム」を発足。 エイブル空間デザインコンペティションの入賞者で構成されるエイブルデザインチームは、 賃貸物件オーナーに向けてリノベーションデザインを提案し、 企業と商品化に向けたデザイン提案を行うなど、 学生生活では経験できない様々なプロジェクトに参加することができます。