2017おおぶショートフィルムフェスティバル

ショートフィルムを募集し、映画祭で上映及び表彰

なし
応募期間
2017/10/15 ~ 2018/01/31
募集内容・提出物

テーマ:自由部門、大府ゆかり部門

ジャンル:実写に限る(アニメ、CG不可)※2010年1月以降に完成のオリジナル作品

作品時間:エンドクレジット入れて45分以内

形式:ブルーレイまたはDVD

提出物:作品を複製したものを2枚

応募方法

作品応募用紙に明記の上、作品(2枚複製)とともに下記送付先までお送り下さい。応募用紙はホームページよりダウンロードしてご使用下さい。※出品作品の返却はしません

 

〒474-0056 大府市明成町1丁目330番地

大府市勤労文化会館内

おおぶショートフィルムフェスティバル実行委員会事務局

応募資格
国籍・年齢制限なし。プロ・アマ・個人・グループ可
参加費
なし
結果発表について
・おおぶショートフィルムフェスティバル実行委員会にて優秀作品を決定
・優秀作品の方には2月中旬に直接ご連絡致します。
主催
おおぶショートフィルムフェスティバル実行委員会、
大府市、大府市文化協会・㈱ピーアンドピー共同体
注意事項

・応募作品の制作にあたり、第三者が著作権を有する音楽、映像、写真、美術品などを使用する場合は、応募者の責任において著作権処理を行って下さい。

・作品の著作権は制作者に帰属しますが、事務局の運営上および後援団体において必要な複製、放送、公開配布する場合があります。

上映

応募作品は3月16日~18日に愛知県の大府市勤労文化会館にて行われるおおぶショートフィルムフェスティバルで上映されます。(もちのきホール、くちなしホール、研修室の3会場)

※応募作品は基本的に3会場のどこかで上映されます。ただし応募多数の場合は選考させて頂きます。

優秀作品に選ばれた場合、3月18日表彰式、トークショーに出演のため、関係者1名の方のご出席をお願いします。

関連コンペ

エイブルデザインアワード ABLE DESIGN…

日本国内選考を通過する代表2組にそれぞれ製作補助金€12,000(約1,560,000円)を支給
入賞者(プレゼンテーション審査参加最大6組)には「エイブルデザインチーム」の活動に参加できる権利を付与

※エイブルデザインチームとは
株式会社エイブルが学生キャリア支援プログラムとして、 2016年から賃貸物件のリノベーションをデザインする「エイブルデザインチーム」を発足。 エイブル空間デザインコンペティションの入賞者で構成されるエイブルデザインチームは、 賃貸物件オーナーに向けてリノベーションデザインを提案し、 企業と商品化に向けたデザイン提案を行うなど、 学生生活では経験できない様々なプロジェクトに参加することができます。