ショートショート フィルムフェスティバル & アジア
学生部門 Supported by フェローズ

2018年6月の開催で20周年を迎える米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアは、全国10拠点でクリエイターマネジメントサービスを展開する株式会社フェローズの協賛により、国内の学生からショートフィルムを公募する新たな部門「学生部門 Supported by フェローズ」を立ち上げました。
本部門では、国内の学生が制作した作品を対象に、5分以内のショートフィルムを公募いたします。募集期間は2017年12月18日(月)から2018年2月28日(水)まで。応募は、本部門の公募ページから受付いたします。優秀賞受賞者(1名)には、株式会社フェローズから賞金30万円が贈呈されます。また、ノミネートした監督は、本映画祭の作品上映会の中で審査員の映画監督から総評を受けられると共に、国内外の映画関係者が集う本映画祭のセレモニーにご参加いただけます。さらに特典として、本部門の応募者全員にオリジナルTシャツをプレゼントいたします。
スマートフォン等で簡単に映像が撮れるようになった今、短尺のショートフィルムであれば企画力やアイディアで勝負することができるため、学生の方々にも気軽に映画作りにチャレンジして頂くことが可能です。本部門の実施により、若い世代の方々が映像業界を目指すきっかけを作ると共に、将来有望な才能を早期に発掘していき、映像文化の発展に繋げてまいります。

優秀賞 30万円

【応募特典】
応募者全員にオリジナルTシャツをプレゼントします。
応募期間
2017/12/18 ~ 2018/02/28
募集内容・提出物

1.プレミア規定

不問

 

2.ジャンル

不問

 

3.尺

5分以内 (エンドクレジットを含む総尺)。

 

4.制作年

2016年6月以降に制作された作品。

※作品エンドクレジットに表記されたコピーライトの年度を、基本その作品の制作年とします。したがって、製作や諸準備が多年度にまたがった場合、最終的に作品制作が完了した時点をもって制作年とします。

 

5.制作国

不問

 

6.制作者

2018年3月末時点で日本国内の学校に在籍中の学生監督。

 

7.言語

英語と日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳の日本語字幕もしくは英語字幕をつけて下さい。

 

8.フォーマット

全フォーマット対象。応募はDVD、または映像データ(Quick Time)にて受け付けます。 (作品が入選された場合には、応募作品のApple ProResデータ、NTSC HDCAM、HDV、Digital Betacam、Betacam、DVCAM、もしくはMiniDVテープをご提出いただきます。)

 

応募方法

1.オンライン応募フォームを、全項目記入のうえ送信してください。

※ 1作品以上を同時に応募する場合は、作品ごとにそれぞれ別の応募フォームにてご応募してください

 

2.応募確認書がご登録いただいたEメールに送付されますので、オンラインアップロード/DVD発送のどちらかを選択してください。

  • オンラインアップロードの場合

応募確認書で案内されたURLにて、受付番号を入力の上、指定の動画ファイルをアップロードしてください。

フォーマット:H.Q64(MOVまたはMP4) フレーム:1920×1080(30fps) 推奨 データサイズ:500MB以内

  • DVD送付の場合

視聴用DVDと応募確認書のコピーを発送してください。DVDの盤面に、作品タイトル/監督名/受付番号(応募確認書に記載されています)を必ずご記入ください。

 

※ DVDは返却されませんので、予めご了承ください。

※ 未完成作品は選考対象外とします。

※ 1作品以上応募される場合、全ての作品を1枚のDVDにまとめて頂いても構いませんが、各作品名を必ず分かり易くラベルに明記してください。

※ DVD発送の際に、プレスキットやその他関連資料は同封しないでください。応募確認書以外の資料は破棄されます。

※ DVDの発送費は、応募者のご負担となります。

応募資格
2018年3月末時点で日本国内の学校に在籍中の学生監督。
参加費
無料
結果発表について
上映作品の発表について:2018年4月頃に、ウェブサイトで発表致します。
優秀賞はショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018 アワードセレモニー(6月開催)で発表
主催
ショートショート実行委員会
TEL:03-5474-8201 / FAX:03-5474-8202 / E-mail: press@shortshorts.org

関連コンペ

鶴川ショートムービーコンテスト2019

グランプリ 賞金100,000円
(募集作品のすべての中から脚本・技術等特に優れた作品)
準グランプリ 賞金50,000円
(脚本・技術等特に優れた作品)
町田市長賞 賞金20,000円
(町田市にふさわしい作品)
町田市議会議長賞 賞金20,000円
(将来性が期待できる作品)
(一財)町田市文化・国際交流財団理事長賞 賞金20,000円
(地域の素晴らしさを表現した作品)
審査委員長賞 賞金10,000円
(小中和哉審査委員長が選ぶ、これからが期待できる作品)
審査委員特別賞 賞金10,000円
(高橋巌審査委員が選ぶ、これからが期待できる作品)
実行委員会賞 賞金10,000円
(実行委員会メンバーが選ぶ作品)
U-18賞 賞金10,000円
(18歳以下の監督が手掛けた作品の中から優れたもの)
観客賞 賞金10,000円
(一般からの投票を加味して決定)

第2回小布施短編映画祭

*コシナ賞
世界最高品質のレンズを製造してきたパートナーのコシナによる、コシナ賞。「思わずスクリーンに引き込まれる、息を呑むような美しい作品」に贈られます。
「映像の美しさ」を軸とし、ショットやルックの美しさ、映像美が作品のクオリティを効果的に高めているか、という基準で審査を行います。
美しい映像を通じて、作品の世界観やメッセージを最大限に表現している作品を評価します。
*小布施賞
映画や映像の第一線で活躍するクリエイターを特別審査員に迎え、イノベーションに積極的に取り組んできた「小布施」の名を冠する、小布施短編映画祭ならではの賞です。
作品テーマの新規性や先見性、映像表現としての新しさなどを評価基準に、時代の一歩先を見据えた作品を評価します。
特にストーリーや脚本としての面白さ、作品に込められたメッセージ性、作品全体の作家性などを基軸に審査を行います。
*一般審査員賞
小布施やその近隣から公募で集まった映画好きの審査員による、一般審査員賞。
「この映画が一番好き」「感動した」「面白かった」など、純粋にオーディエンスの心に響く優れた作品に贈られる賞です。
*グランプリ
第2回小布施短編映画祭では、グランプリを設けます。
上記3つの賞のWINNER作品の中から、最も優秀な作品をグランプリ作品として選出します。