第8回 エイブル空間デザインコンペティション

今年も建築家・伊東豊雄が審査委員長を務めるエイブル空間コぺティションを開催。
今回で8回目を迎える本コンペティションは若手デザイナー発掘を目的とし、 デザインプランから模型、プレゼンテーション、展示に至るまでデザイナーの総合力が試されるデザインコンテストです。 番組審査を通過した上位2組による渋谷での作品公開を行います。

 

審査員
伊東 豊雄(伊東豊雄建築設計事務所)
猪熊 純(成瀬・猪熊建築設計事務所)
成瀬 友梨(成瀬・猪熊建築設計事務所)
川田 十夢(AR三兄弟)
平田 竜史(株式会社エイブル代表取締役社長)

最優秀含む上位2組に「SHIBUYA CAST.」での 1/3〜1/4模型の展示(製作援助金50万円支給)
入賞者(プレゼンテーション審査参加最大6組)以上は「エイブルデザインチーム」の活動に参加できる権利を付与
応募期間
2017/10/30 ~ 2017/12/10
募集内容・提出物

テーマ

『アートに暮らす』

 

設定空間 諸条件

ワンルーム24㎡(幅4m×奥行き6m×高さ2.4m)の空間で表現

バス・トイレ・キッチンを設置

応募方法

テーマに添った空間デザインをコンセプトシート(書式自由)にて下記のエントリーフォームより応募

 

応募資格
30歳以下の個人またはグループ(学生・社会人 不問)
プレゼン審査において、模型を用いたプレゼンテーションができること
参加費
なし
結果発表について
書類審査の結果はメールにてお知らせ。
書類審査通過者 最大6組には1月中旬に開催される模型プレゼン審査へ進んでいただきます。
主催
株式会社エイブル / DESIGN ASSOCIATION NPO

関連コンペ

Brain Online Video Award2019

【一般公募部門】
協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集します。

グランプリ(1点):賞金100万円・賞状・トロフィー
準グランプリ(1点):賞金20万円・賞状・トロフィー
審査員特別賞(3点):賞金5万円・賞状
学生部門賞(2点):賞金5万円・賞状
※学生かつ、25 歳以下のメンバーで制作された作品が対象(確認後、条件を満たさないことが判明した場合は受賞取り消しとなります)
協賛企業賞(各企業1点):賞金3万円・賞状


【広告主部門】
2018年1月1日から2018年12月31日までにオンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画を対象とします。

グランプリ(1点)賞状・トロフィー
準グランプリ(1点)賞状・トロフィー
審査員特別賞(3点)賞状