TOKYO POST CARD AWARD 2018 ~CLIP THE TOKYO~

この度、第6回目となる「TOKYO POST CARD AWARD 2018」を実施します。アーティストの力を借りて、宿泊されたお客様をはじめ、弊社ウェブサイトを通じ世界へ、東京の魅力を伝えることを目的としています。アーティストには「CLIP THE TOKYO」をテーマに、明るく魅力ある東京を、世界へ伝えるポストカードとしてデザインをしていただきます。ポストカードは、ART RYUMEIKAN TOKYOのウェブサイト、またホテル龍名館お茶の水本店、ホテル龍名館東京の客室、パブリックスペースに無料配布し展開します。公募者7名を選出し、創作活動の支援、これからの芸術文化の振興と芸術家の育成を図れるキッカケにもなればと期待しています。
また、審査委員長には、別府現代芸術フェスティバル総合ディレクター、アサヒ・アート・フェスティバル事務局長、さいたまトリエンナーレ2016ディレクター等、多くのアートプロジェクトを主導されている芹沢高志氏をお迎えし、厳正なる審査を行います。具象抽象、立体平面問わず、ポストカードという小さな世界に表現してください。東京の魅力を世界に伝えると同時に、アーティスト皆様の一層のご活躍を心から願っております。

・ART大賞 1名 賞金20万円、龍名館グループ招待券、ポストカード作成、ホームページ掲載
・ART賞優秀賞 2名 賞金5万円、龍名館グループ招待券、ポストカード作成、ホームページ掲載
・審査員特別賞 2名 龍名館グループ招待券、ポストカード作成、ホームページ掲載
・龍名館特別賞 1名 龍名館グループ招待券、ポストカード作成、ホームページ掲載
・お客様審査員賞 1名  龍名館グループ招待券、ポストカード作成、ホームページ掲載

入賞されました作品はポストカードとして制作の上、ART RYUMEIKAN TOKYOウェブサイト、ホテル龍名館お茶の水本店、ホテル龍名館東京の客室、パブリックスペースに設置展開、宿泊者等へ無料配布します。
ポストカードの配布・展示期間は、2018年春ごろから1年間。ポストカード配布・展示期間終了までに双方からの特段の申し出がなければ、延長することもあります。
応募期間
2017/09/01 ~ 2017/10/31
募集内容・提出物

<テーマ>

「CLIP THE TOKYO」

2020年をマイルストーンに改めて世界から注目されている「東京」。その東京の、様々な歴史、文化、そして人々の魅力とはどのようなものでしょうか。あなただけの東京の魅力を切り取り、一枚のポストカードに表現してください。

 

私達がアートに求める力とは、多様な東京の価値を捉え、その表現力でホテルゲストを楽しませ、ツーリストを刺激し、その感動を伝播(共有)させるものです。アートという言葉の定義は現代では幅広いものになっていますが、ポストカードというホテルのステーショナリーとして、その機能性も含んだデザインを期待しております。

 

<提出物>

以下の要件に沿ったファイルで、未発表作品に限ります。

サイズ    154mm×107mm

解像度    350dpi

カラー    フルカラー、またはモノクロ、どちらも可

対応形式              以下、4つのファイル形式のいずれかで入稿下さい。

Word, Excel, PDF等での入稿は受け付けません。

①AI

②JPEG

③eps (Photoshop EPS 形式のみ対応)

④psd(「画像を統合」を必ずして一つのレイヤーにまとめてください)

 

※入稿時のご注意

・フチなし印刷を行うため、背景色は仕上がり線よりも外にはみ出させるように、3mm以上大きく作成してください。 全体のサイズは塗り足し込みのサイズ(仕上がりサイズ+上下左右に3mm)で作成いただくことが必要です。切れてはいけない文字やオブジェクトなどは、仕上がり線よりも3mm以上内側に配置してください。

解像度が低いと画像が粗く出力され、イメージ通り印刷できない場合があるため指定の解像度で入稿いただくようお願いします。

※カラーについてのご注意

当社指定の印刷会社による印刷、またはWEB上(モニター上)での表示によって、多少色味とは違いが出る場合がございます。出来る限り印刷の色味をご確認されてからご入稿ください。

印刷はCMYKで印刷されますので、RGBでデータ作成された方は色味が多少異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

※ポストカードに掲載する情報

以下の項目からご希望のものをポストカード内に配載致します。また以下の内容は、当社側でポストカード画像上に挿入させていただきますので予めご了承のほどお願い申し上げます。

掲載内容は、ご相談の上、決めさせていただきます。作家名(日本語・英語)/作品タイトル(日本語・英語)/サイトURL/E-mail

応募方法

本イベント公式ウェブサイトの入稿フォームより、入稿をお願いいたします。

応募資格
1)年齢:18歳以上
2)応募形式に沿ってデータ入稿をスムーズに出来る方。(経歴、所属は問いません。)
参加費
なし
結果発表について
公募受付期間 2017年9月1日(金)~10月31日(火)
一次審査 2017年12月初旬
最終審査 2018年2月初旬
授賞式・講評 2018年3月上旬を予定
※最終審査は、一次審査通過者へのみ、メールにて直接ご連絡いたします。審査結果の内容につきましての電話でのお問い合わせや、審査に対する異議申し立てには応じられませんのでご了承下さい。
主催
株式会社龍名館
ART RYUMEIKAN TOKYO プロジェクト事務局
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河第3-4
TEL:03-3253-2330 FAX:03-3253-2067 MAIL:info.art@ryumeikan.co.jp
担当: 山口
URL: http://www.ryumeikan-tokyo.jp/art-ryumeikan-tokyo/

注意事項

※「龍名館特別賞」は、最終審査にて、社内投票形式にて審査を行います。

※「お客様審査員賞」は、最終審査にて、一般投票形式にて審査を行います。

※著作権は作者に帰属します。

※作品の入稿等にかかる費用は全て応募者の負担とします。また入稿中のデータの破損等について、主催者は責任を負いません。

※ポストカードは主催者の既定の形式に則って作成いたします。応募者の意向に沿えるよう最大限努力いたしますが、規定外の形式にはできかねますので予めご了承ください。

※応募規定にそぐわない等の理由により、審査結果発表後でも賞を取り消す場合があります。

※応募に関する個人情報は、本企画以外の目的には一切使用いたしません。

審査員

審査委員長

芹沢高志(P3 art and environment 統括ディレクター)

 

審査委員

浜田 敏男(龍名館 代表取締役社長)

水野 豊(ホテル龍名館お茶の水本店 取締役支配人)

和賀 茂樹(ホテル龍名館東京 支配人)

勝野 友春 (龍名館 ホテルレストラン事業部 副部長)

勝俣 ゆき子(ギャラリー園 代表)

栗生 はるか(文京建築会ユース 代表)

小森 福見(リクルートホールディングスRCC グループマネージャー)

ART RYUMEIKAN TOKYO プロジェクトメンバー

関連コンペ