パラスポーツ絵画・作文コンテト 2017

パラスポーツの体験・観戦・選手の著書や記事などを通して感じたことを絵または作文で表現

大賞:オリジナル図書カード1万円分(絵画・作文部門 ABC ごとに 1 点ずつ)
朝日新聞社賞:全国百貨店共通商品券 1 万円分(絵画・作文部門1点ずつ)
応募期間
2017/07/19 ~ 2017/09/29
募集内容・提出物

(1)絵画部門

テーマ

パラスポーツの体験・観戦・選手の著書や記事などを通して感じたことを絵で表現。

 作品の題名をつけてください。

(注)ポスターではありませんので、標語などは不要です。

 

(2)作文部門

テーマ

パラスポーツ競技の体験・観戦・選手の著書や記事などを通して感じたことを作文 で表現。

作品の題名をつけてください。

応募方法

(1)絵画部門

四つ切りサイズ以下の用紙 1 枚に描かれた平面作品(画材自由)であること。 応募用紙を表にクリップにて添付の上、下記送付先まで各自送付。

 

(2)作文部門

400 字詰め原稿用紙(または 20 字×20 行)2枚以内の作品。縦書き横書き自由。ワープロ可。

<郵送の場合>応募用紙を作品の表にクリップにて添付の上、下記送付先まで各自送付。

<メールにて送付の場合>応募用紙および作品を PDF にし、同一メールにて添付の上、下記送付先まで各自 送付。

応募資格
両部門共通
A:小学生*特別支援学校小学部を含む
B:中学生*特別支援学校中学部を含む
C:一般(高校生以上)*特別支援学校高等部を含む
参加費
なし
結果発表について
平成 29 年 11 月 29 日(水曜日)
コンテスト公式ホームページなどにて行います。
なお、朝日新聞紙面にも掲載します。
主催
日本財団パラリンピックサポートセンター
注意事項

(1)他のコンテストなどに応募していない個人の作品に限ります。

(2)応募作品は、著作権、商標権、肖像権など第三者の権利を侵害しないものに限りま す(写真や絵画の複写・盗作作品、特定の個人名・団体名・商品名などを入れた作品 などは応募不可)。

(3)絵画部門と作文部門の両部門への応募、同一部門への複数作品の応募は可能です。 ただし、応募用紙は作品毎につけてください。

(4)応募作品の著作権は全て主催者に帰属します。

(5)応募作品の返却は行いません。必要に応じて、写真やコピーをとっておいてくださ い。

(6)応募作品輸送時の紛失や汚破損についての責任は当事務局では負いかねます。応募 作品の送付の際は、宅配便、書留、特定記録郵便など配達記録が残る方法をおすすめします。

 

審査方法

「パラスポーツ絵画・作文コンテスト 2017」事務局、および以下の審査委員会により審査

・山脇康  日本財団パラリンピックサポートセンター会長

・マセソン美季  長野パラリンピック金メダリスト

・根木慎志  シドニーパラリンピック車いすバスケットボール日本代表キャプテン

・斎藤工(絵画部門特別審査員)

・山里亮太(作文部門特別審査員)

表彰式

平成 30 年1月初旬

関連コンペ

子ども虐待防止 オレンジリボン運動 公…

【一般部門】
・最優秀賞(1点) 賞金10万円、表彰盾
・優秀賞(1点) 賞金3万円、表彰盾
・サポーター賞 賞金3万円、表彰盾
・企業・団体賞(各企業・団体毎) 記念品、表彰盾
・東京都福祉保健局長賞(1点) 記念品、賞状
・一次審査通過(150名) 公式オレンジリボングッズ

【ユース部門(中学生以下)】
・ユース賞(1点) 2万円分の図書カード、表彰盾
・参加者全員 記念品