CAF賞2020

「CAF賞」は、日本全国の高校・大学・大学院・専門学校の学生、および日本国籍を有し海外の教育機関に在籍する学生の作品を対象としたアートアワードです。学生の創作活動の支援と日本の現代芸術の振興を目的に開催し、今回で7回目を迎えます。最優秀賞に選ばれた受賞者には賞金100万円のほか、副賞として個展開催の機会を提供します。また、入選者を含むいずれかのものに海外渡航費用として50万円を授与いたします。みなさまからのたくさんのご応募お待ちしております。

最優秀賞(1名)賞金 100 万円、副賞:個展開催の機会
審査員賞(4名) 賞金 30 万円
*この他入選者を含むいずれかのものに海外渡航費50万円を付与する。
応募期間
2020/06/01 ~ 2020/07/31
応募方法

下記URLよりメールアドレスを登録の上、エントリーください。

https://award.gendai-art.org/

応募資格
・応募時点で全国の高校・大学・大学院・専門学校に所属する学生、または2020年3月時点で学生であったもの
・日本国籍を有するもの、あるいは日本在住のもの
・ユニットやコレクティブなど複数名での応募も可。ただし、全員が参加資格を満たしていること
・応募作品は1人1点とし、サイズや形式は問わない。ただし、審査や展覧会に際し展示方法が相談可能であること
・応募作品が東京まで輸送可能であること(送料は原則当財団負担、一部相談地域あり)
・受賞時にプロフィールや氏名、肖像画像の発表が可能であること
参加費
無料
結果発表について
作品募集期間:2020年6月1日(月)〜7月31日(金)18:00
書類審査:2020年8月初旬
実作審査:2020年9月下旬
最終審査:2020年12月初旬
入選作品展覧会:2020年12月初旬
※新型コロナウイルスの感染拡大等により、日程・内容が変更になる場合あり
主催
公益財団法人現代芸術振興財団
03-6441-3264
hello@gendai-art.org
注意事項

*出品料無料。

*応募書類は主催者側で適切に管理し、応募者への連絡及び事業案内等に使用しその他の目的に使用することはありません。

*著作権の扱いは全て、作家本人に帰属します。

 

関連コンペ

令和元年度 多摩都市モノレールフォト…

・一般写真(モノレール部門・市内風景部門)
 最優秀賞×1名:賞状及び副賞(5,000円相当の賞品)
 優 秀 賞×2名:賞状及び副賞(2,000円相当の賞品)

・モバイル写真・(モノレール部門・市内風景部門)
 最優秀賞×1名:賞状及び副賞(4,000円相当の賞品)
 優 秀 賞×2名:賞状及び副賞(2,000円相当の賞品)

・応募者全員に参加賞を贈呈する。

2020アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA

○アジアデジタルアート大賞
福岡県知事賞、奨励金50万円(公益財団法人 柿原科学技術研究財団より)を授与

○大賞
一般カテゴリー/静止画部門もしくは動画部門:文部科学大臣賞を授与
一般カテゴリー/インタラクティブアート部門:総務大臣賞を授与
一般カテゴリー/エンターテインメント(産業応用)部門:経済産業大臣賞を授与
学生カテゴリー:各部門大賞に奨励金5万円(公益財団法人 柿原科学技術研究財団より)を授与

Brain Online Video Award2019

【一般公募部門】
協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集します。

グランプリ(1点):賞金100万円・賞状・トロフィー
準グランプリ(1点):賞金20万円・賞状・トロフィー
審査員特別賞(3点):賞金5万円・賞状
学生部門賞(2点):賞金5万円・賞状
※学生かつ、25 歳以下のメンバーで制作された作品が対象(確認後、条件を満たさないことが判明した場合は受賞取り消しとなります)
協賛企業賞(各企業1点):賞金3万円・賞状


【広告主部門】
2018年1月1日から2018年12月31日までにオンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画を対象とします。

グランプリ(1点)賞状・トロフィー
準グランプリ(1点)賞状・トロフィー
審査員特別賞(3点)賞状