CAF賞2020

「CAF賞」は、日本全国の高校・大学・大学院・専門学校の学生、および日本国籍を有し海外の教育機関に在籍する学生の作品を対象としたアートアワードです。学生の創作活動の支援と日本の現代芸術の振興を目的に開催し、今回で7回目を迎えます。最優秀賞に選ばれた受賞者には賞金100万円のほか、副賞として個展開催の機会を提供します。また、入選者を含むいずれかのものに海外渡航費用として50万円を授与いたします。みなさまからのたくさんのご応募お待ちしております。

最優秀賞(1名)賞金 100 万円、副賞:個展開催の機会
審査員賞(4名) 賞金 30 万円
*この他入選者を含むいずれかのものに海外渡航費50万円を付与する。
応募期間
2020/06/01 ~ 2020/07/31
応募方法

下記URLよりメールアドレスを登録の上、エントリーください。

https://award.gendai-art.org/

応募資格
・応募時点で全国の高校・大学・大学院・専門学校に所属する学生、または2020年3月時点で学生であったもの
・日本国籍を有するもの、あるいは日本在住のもの
・ユニットやコレクティブなど複数名での応募も可。ただし、全員が参加資格を満たしていること
・応募作品は1人1点とし、サイズや形式は問わない。ただし、審査や展覧会に際し展示方法が相談可能であること
・応募作品が東京まで輸送可能であること(送料は原則当財団負担、一部相談地域あり)
・受賞時にプロフィールや氏名、肖像画像の発表が可能であること
参加費
無料
結果発表について
作品募集期間:2020年6月1日(月)〜7月31日(金)18:00
書類審査:2020年8月初旬
実作審査:2020年9月下旬
最終審査:2020年12月初旬
入選作品展覧会:2020年12月初旬
※新型コロナウイルスの感染拡大等により、日程・内容が変更になる場合あり
主催
公益財団法人現代芸術振興財団
03-6441-3264
hello@gendai-art.org
注意事項

*出品料無料。

*応募書類は主催者側で適切に管理し、応募者への連絡及び事業案内等に使用しその他の目的に使用することはありません。

*著作権の扱いは全て、作家本人に帰属します。

 

関連コンペ

2019アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA

○アジアデジタルアート大賞
福岡県知事賞を授与

○大賞 
一般カテゴリー/静止画部門もしくは動画部門:文部科学大臣賞を授与
一般カテゴリー/インタラクティブアート部門:総務大臣賞を授与
一般カテゴリー/エンターテインメント(産業応用)部門:経済産業大臣賞を授与
学生カテゴリー各部門:大賞に次世代育成支援として奨励金授与あり

○優秀賞 ○入賞 ○福岡市長賞

おおさか環境デジタルポスターコンテスト

【最優秀賞】
ビジョン部門(1点):BBQグリル
サイネージ部門(1点):デジタルビデオカメラ
【優秀賞】
ビジョン部門・サイネージ部門(13点):プルバックカー(オリジナル)、海遊館ペア入館券、アタックZEROギフト、SOMALIギフト水回り3点セット、ステンレスマグ
【大阪産(もん)賞】
ビジョン部門・サイネージ部門(6点):懐中志る古(4個入)、能勢栗はちみつ&栗バターラスクセット

第2回小布施短編映画祭

*コシナ賞
世界最高品質のレンズを製造してきたパートナーのコシナによる、コシナ賞。「思わずスクリーンに引き込まれる、息を呑むような美しい作品」に贈られます。
「映像の美しさ」を軸とし、ショットやルックの美しさ、映像美が作品のクオリティを効果的に高めているか、という基準で審査を行います。
美しい映像を通じて、作品の世界観やメッセージを最大限に表現している作品を評価します。
*小布施賞
映画や映像の第一線で活躍するクリエイターを特別審査員に迎え、イノベーションに積極的に取り組んできた「小布施」の名を冠する、小布施短編映画祭ならではの賞です。
作品テーマの新規性や先見性、映像表現としての新しさなどを評価基準に、時代の一歩先を見据えた作品を評価します。
特にストーリーや脚本としての面白さ、作品に込められたメッセージ性、作品全体の作家性などを基軸に審査を行います。
*一般審査員賞
小布施やその近隣から公募で集まった映画好きの審査員による、一般審査員賞。
「この映画が一番好き」「感動した」「面白かった」など、純粋にオーディエンスの心に響く優れた作品に贈られる賞です。
*グランプリ
第2回小布施短編映画祭では、グランプリを設けます。
上記3つの賞のWINNER作品の中から、最も優秀な作品をグランプリ作品として選出します。