「たたら製鉄に由来する奥出雲の資源循環型農業」ロゴマークデザイン募集

「たたら製鉄に由来する奥出雲町の資源循環型農業」が昨年、日本農業遺産に認定されました。日本農業遺産の認知度の向上、農産物ブランド化やイメージアップ、地域住民や農業者にとって自信と誇り、機運の醸成につながることを目的にロゴマークデザインを募集します。

最優秀賞 賞金10万円、仁多米10キロを贈呈
※受賞者が高校生以下のときは、図書カード
応募期間
2020/01/20 ~ 2020/03/30
募集内容・提出物

奥出雲町の農文化や里山風景、持続可能な農業をイメージできるロゴマークデザインの募集

コンセプトとして、以下のいずれかの要素を一つ以上含んだもの。

たたら製鉄・砂鉄を採取した「鉄穴流し」・棚田や鉄穴残丘など特徴的な景観・仁多米、奥出雲和牛、シイタケ、ソバの農産物・資源循環型農業

応募方法

町ホームページのコンペ受付URLより、必要事項を記入した応募用紙にデザインを添付し、電子メールで提出

郵送または持参の場合。応募用紙、もしくは町ホームページよりダウンロードした応募用紙に必要事項を記入し、郵送または持参。(ロゴマークデザインの部分を折り曲げないようにしてください)

 

参加費
なし
結果発表について
2020年6月ホームページ上で発表(予定)
主催
主催:奥出雲町農業遺産推進協議会

問合せ先:奥出雲町役場 農業振興課 農業遺産推進グループ
     TEL0854-54-2513
注意事項

①他人のデザインを応募することはできません。応募作品についての著作権等に係る問題が生じた場合、応募者の責任とします。

②選ばれたデザインの著作権は、本推進協議会に帰することにします。

③提出いただいた応募用紙は返却できません。

④応募書類の個人情報は、選考の結果の連絡、展示、表彰以外には使用しません。

⑤選定されたデザインは、町が加工・加筆する場合があります。

関連コンペ

第2回小布施短編映画祭

*コシナ賞
世界最高品質のレンズを製造してきたパートナーのコシナによる、コシナ賞。「思わずスクリーンに引き込まれる、息を呑むような美しい作品」に贈られます。
「映像の美しさ」を軸とし、ショットやルックの美しさ、映像美が作品のクオリティを効果的に高めているか、という基準で審査を行います。
美しい映像を通じて、作品の世界観やメッセージを最大限に表現している作品を評価します。
*小布施賞
映画や映像の第一線で活躍するクリエイターを特別審査員に迎え、イノベーションに積極的に取り組んできた「小布施」の名を冠する、小布施短編映画祭ならではの賞です。
作品テーマの新規性や先見性、映像表現としての新しさなどを評価基準に、時代の一歩先を見据えた作品を評価します。
特にストーリーや脚本としての面白さ、作品に込められたメッセージ性、作品全体の作家性などを基軸に審査を行います。
*一般審査員賞
小布施やその近隣から公募で集まった映画好きの審査員による、一般審査員賞。
「この映画が一番好き」「感動した」「面白かった」など、純粋にオーディエンスの心に響く優れた作品に贈られる賞です。
*グランプリ
第2回小布施短編映画祭では、グランプリを設けます。
上記3つの賞のWINNER作品の中から、最も優秀な作品をグランプリ作品として選出します。

いいねっ♥愛川町 毎月フォトコン

①各月の応募作品の中から、「いいね!」の数が最も多い作品を月間チャンピオンに認定。愛川町が製作する「愛川町2020年カレンダー」(2020年4月〜2021年3月の電子カレンダー)に掲載いたします。
②応募作品の中から、複数の作品を事務局(愛川町役場総務課広報・シティセールス班)が選定し、「愛川町2020年カレンダー」に掲載いたします。