日本造園学会 2020年全国大会 学生公開デザインコンペ-「食」とランドスケープ

  1. デザインテーマ

「食」とランドスケープ

 

  1. 公開デザインコンペの趣旨

産業景観はランドスケープの重要な資源のひとつとして挙げられます。人のエネルギー摂取源である「食」とそれを支える農業や漁業はどのような時代においても不可欠な存在であり、近年に提唱された循環型社会の形成や美しい国土づくりとの関わりからも、ランドスケープ的な思想が特に必要だと考えられます。

兵庫県南部に位置する淡路島は、古くから「御食(みけつ)国(くに)」として朝廷に食料の供給をしていました。その歴史をふまえて発展してきた淡路島は、現在でも「食」をキーワードにした観光が盛んであり、山、海、棚田などの景観資源を生かした地域経営も推進されています。また、淡路島は農山漁村をベースに発展してきた自然環境の豊かな場所でありますが、関西の中心都市から一時間あまりで移動が可能なため、観光・レクリエーションに適している土地であると同時に、都市部で働く人々の居住場所としてもよい環境であると思われます。一方、同地域の現状は日本全国の地方都市と同様に、高齢化と人口減少が進んでいます。特に就農人口の減少による耕作農地の管理放棄や、過度な開発による海の養殖産業への影響など、淡路島の農山漁村の生活文化やアイデンティティーのある景観の喪失・質の低下、特色のある地域社会の継続性が問題となっており、経済的に自立し、持続可能な地域となることがより一層求められています。

今回の学生公開デザインコンペでは、淡路島の北部に位置する淡路市を対象とし、「食」とランドスケープをテーマに、ランドスケープの視点から提案を行うものとします。この提案を通して対象地の地域振興につながるアイデアが生まれることを期待しています。

問題設定、対象地の選択、提案の内容については柔軟に捉えて結構です。実現可能性や実現期間についても、妥当性を自ら判断してください。

学生の皆様のチャレンジを期待しています。

  1. 対象地

淡路市内の地域とします。

・ 最優秀賞( 1 点) 賞状 、 賞金( 5 万円)
・ 優秀賞( 2 点) 賞状 、 賞金( 2 万円)
・ 佳作( 7 点程度) 賞状 、 賞金( 1 万円)
応募期間
2020/01/31 ~ 2020/04/17
募集内容・提出物

・パネル

A1 サイズ( サイズ(594 mm×841mm)用紙 2枚まで。横長方向で使用し、 5 mm 程度の厚さのパネルに貼って提出してください。(パネルにフレームを付けないでください)すべてのパネル裏面右上隅に「登録番号」(サイズ 5 cm×5 cm)を記入してください。

・電子データ

パネルと一緒に作品の電子データをCD –RまたはUSBメモリで提出してください。データはPDF 形式、High Qualityで作成してください。お送りいただいた媒体は返却いたしませんのでご注意ください。

応募方法

登録期間内にメールでエントリーしてください。

応募資格
1) 応募資格は高校生、専門学校生、短大生、大学生、大学院生の個人またはグループとする。登録時に学生であれば応募時(作品提出時)に社会人でもかまわない。なお、高校生は一次審査のみ。一次審査終了後、入賞者に連絡する。
2) グループの応募は 5名以内とし、グループの場合は代表者を 1名とする
参加費
無料
結果発表について
登録期間   2020年1月31日(金)~ 4月17日(金)
作品の受付  2020年5月1日(金)~5月8日(金)(必着)
一次審査会  2020年5月10日(日)
二次審査会  2020年5月22日(金)
審査結果発表・表彰式  2020年5月23日(土)
主催
公益社団法人日本造園学会
・登録、問い合わせ
 学生デザインコンペ事務局(担当:光成 麻美):
 jilacompe@jila-zouen.org
注意事項

コンペの趣旨,対象地,提出物,表彰の内容,審査および諸注意事項など,詳細については,造園学会ホームページで公開中の募集要項(PDF)にてご確認ください。

関連コンペ

令和元年度 多摩都市モノレールフォト…

・一般写真(モノレール部門・市内風景部門)
 最優秀賞×1名:賞状及び副賞(5,000円相当の賞品)
 優 秀 賞×2名:賞状及び副賞(2,000円相当の賞品)

・モバイル写真・(モノレール部門・市内風景部門)
 最優秀賞×1名:賞状及び副賞(4,000円相当の賞品)
 優 秀 賞×2名:賞状及び副賞(2,000円相当の賞品)

・応募者全員に参加賞を贈呈する。