FUJISAN FILM FES.2020

2月23日は富士山の日。人類共通の宝「富士山」を、いつまでも大切に守っていく思いを一層広げていくためにFUJISAN FILM FES.2020を開催します。
募集テーマは「富士山とスポーツ」。富士山への思いをスポーツに関連した映像で表現したユニークな作品、ドラマティックな作品等を募集します。(富士山が映像に入っていなくても可)全国からオリジナル動画を募集しています!

グランプリ:賞金5万円・副賞
準グランプリ:賞金2万円・副賞
審査員特別賞:賞金1万円・副賞
応募期間
2019/09/05 ~ 2020/01/31
募集内容・提出物

30秒以内の映像作品です。

タイトル、ストーリー、ナレーション、テロップなどは自由です。

富土山そのものだけでなく、こ当地富土 、富土塚、富土山グッズ、富土山の形等、富土山に対する思いが伝われば表現素材は自由です。

映像ジャンル(実写、CG、アニメ、写真スライド等)は自由です。

応募者が本フィルムフェスティバルのために制作したオリジナル作品で、他のコンテスト等に応募していないものに限ります。

ファイル形式はwmv、mov、mpg(mpeg)、mp4のいずれか、アスペクト比は、4:3、16:9のいずれかです。

応募方法

1)YouTubeへアップロード

応募作品を、応募者ご自身のアカウントでYouTube上にアップロードし、限定公開にしてください。

上記アップロードした応募作品のURLを本フィルムフェスティバル応募フォームに必要事項とともに入力し、応募してください。

応募作品には、タイトルの最初に 【FFF2020】 と付けてください。

一次審査を通過した作品は、ファイル送信サービス又はメディア(CD-R又はDVD-R)にて、下記提出先へ作品のデータを送付していただきます。なお、応募作品の返却は致しませんのでご了承ください。

 

(2)メディアにて送付

応募作品をメディア(CD-R又はDVD-R)に収め、必要事項を記入した応募フォームともに下記提出先へ送付又は直接持参してください。なお、応募作品の返却はいたしませんのでご了承下さい。

提出先・お問合せ先(E-mail)

(株)ユーティーワイ企画 営業企画部 FUJISAN FILM FES担当

〒400-0864 山梨県甲府市湯田2-9-8 TEL 055-235-7664

E-mail:event@fff2020.jp

応募資格
年齢・住所・プロアマを問わす一人何点でも応募可能。(グループ・団体での応募も可)
参加費
無料
結果発表について
事務局による一次審査の後、審査を通過した作品を2月23日富士山の日イベントの会場で特別ゲスト審査員を招き、公開最終審査により入賞作品を決定します。
一次審査
2020年2月中旬に通過者に通知し、作品タイトル、ニックネームをホームページ上に掲載します。
最終審査
2020年2月23日のイベントで発表し、終了後、ホームページ上にて掲載します。
主催
山梨県・静岡県

関連コンペ

ICS DESIGN AWARD 2019

①一般の部
最優秀賞(1点)=賞金30万円
優秀賞(1点)=賞金10万円
部門賞(2点)=賞金3万円
審査員賞(各1点)=賞状

②高校生の部
最優秀賞(1点)=賞金5万円
優秀賞(1点)=賞金2万円
部門賞(2点)=賞金1万円
審査員賞(各1点)=賞状
※高校生の部で優秀賞以上の賞を受賞し、ICSへ進学希望の方(原則1名)は別途、学費補助を実施致します。

第2回小布施短編映画祭

*コシナ賞
世界最高品質のレンズを製造してきたパートナーのコシナによる、コシナ賞。「思わずスクリーンに引き込まれる、息を呑むような美しい作品」に贈られます。
「映像の美しさ」を軸とし、ショットやルックの美しさ、映像美が作品のクオリティを効果的に高めているか、という基準で審査を行います。
美しい映像を通じて、作品の世界観やメッセージを最大限に表現している作品を評価します。
*小布施賞
映画や映像の第一線で活躍するクリエイターを特別審査員に迎え、イノベーションに積極的に取り組んできた「小布施」の名を冠する、小布施短編映画祭ならではの賞です。
作品テーマの新規性や先見性、映像表現としての新しさなどを評価基準に、時代の一歩先を見据えた作品を評価します。
特にストーリーや脚本としての面白さ、作品に込められたメッセージ性、作品全体の作家性などを基軸に審査を行います。
*一般審査員賞
小布施やその近隣から公募で集まった映画好きの審査員による、一般審査員賞。
「この映画が一番好き」「感動した」「面白かった」など、純粋にオーディエンスの心に響く優れた作品に贈られる賞です。
*グランプリ
第2回小布施短編映画祭では、グランプリを設けます。
上記3つの賞のWINNER作品の中から、最も優秀な作品をグランプリ作品として選出します。

2019アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA

○アジアデジタルアート大賞
福岡県知事賞を授与

○大賞 
一般カテゴリー/静止画部門もしくは動画部門:文部科学大臣賞を授与
一般カテゴリー/インタラクティブアート部門:総務大臣賞を授与
一般カテゴリー/エンターテインメント(産業応用)部門:経済産業大臣賞を授与
学生カテゴリー各部門:大賞に次世代育成支援として奨励金授与あり

○優秀賞 ○入賞 ○福岡市長賞