エイブル空間デザインコンペティション2019

才能ある学生発掘を目的とした『エイブル空間デザインコンペティション2019』作品募集「サプライズ」をテーマに住空間作品を募集中

株式会社エイブルは、学生を対象とした24平米の新しい賃貸住宅空間のアイデアを求める学生向け空間デザインコンペティション『エイブル空間デザインコンペティション2019』を実施します。今回は“サプライズ”をテーマに、2019年10月10日まで作品を募集しています。

エイブル空間デザインコンペティションは、デザインプラン➡模型➡プレゼンテーション➡実物大展示と進む、学生の総合力が試されるコンテストです。1 次の書類審査通過者 6組がエイブル本社(赤坂)にて模型とパワーポイントを用いて、審査員に直接プレゼンテーションを行います。審査員には小山薫堂、谷尻誠、長谷川喜美、今村有策、成瀬由梨、猪熊純、平田竜史が務めます。優勝者は、青山スパイラルにて作品を実物大模型にして展示公開いたします。

 

グランプリ20万円、準グランプリ10万円
※グランプリ作品は、実物大模型として、2019年11月15日~17日、青山スパイラルにて作品展示を行います(学生のデザイン設計図面を基に事務局手配の施工会社により、学生立会のもと施工いたします。)。

特典
入賞者(2次・プレゼン審査参加者)には、株式会社エイブルが行うキャリア支援プログラム「エイブルデザインチーム」の活動に参加する権利を付与いたします。

応募期間
2019/09/01 ~ 2019/10/10
募集内容・提出物

参加対象

大学生・専門学校生・高専生

 

テーマ

『サプライズ』

設定空間 諸条件

ワンルーム24㎡ の賃貸住空間

(幅4m×奥行き6m×高さ2.4m)の空間で表現.バス・トイレ・キッチン(ユニットバス可)を設置する内容であること

 

審査基準

賃貸住宅の新たな提案かつ、実現性の高い提案であること。

独自にテーマを解釈し、その根拠を示すこと。

プレゼン審査において、スライドや資料、模型などを用い、審査員に対し、インパクトと説得力のあるプレゼンテーションを行えること。

グランプリを受賞した場合、2019年11月15日(金)~17日(日)3日間の実物大模型展示を行うこと。

 

提出物

A4コンセプトシート(1~5枚)

応募方法

エイブル空間デザインコンペティション2019 公式ウェブサイト

http://able-partners-creative.jp/ac2019.html

応募フォームよりエントリー

 

応募資格
大学生、大学院生、高専生、専門学校生
参加費
なし
結果発表について
2019年10月下旬 1次書類審査結果発表
2019年11月1日 2次プレゼン選考
2019年11月15日~17日 グランプリ作品展示
主催
株式会社エイブル

協力
デザインアソシエーションNPO

関連コンペ

おおさか環境デジタルポスターコンテスト

・最優秀賞 ビジョン部門(1点) LOGOS2マンカヤック、賞状
・最優秀賞 サイネージ部門(1点) デジタルビデオカメラ、賞状
・優秀賞(6点) ウルトラアタック Neo ギフト、1年分のヤシノミ洗剤、SOMALI ギフト 水回り3点セットのいずれか、賞状
・特別賞(1点) 15.0%アイスクリームスプーン、賞状
・大阪産(もん)賞(6点) 懐中志る古(4個入)、能勢栗パンケーキセット、賞状
・団体賞(5団体) オリジナルエコバッグ(10袋)、賞状