第2回小布施短編映画祭

第2回小布施短編映画祭は2020年3月21日(土)~22日(日)の期間での開催を予定しています。
本映画祭は、一般公募のコンペティション入選作品、およびアウト・オブ・コンペティションとして特別上映企画での作品上映、小布施短編映画夜会(以下、夜会)、ワークショップ(制作された作品の上映は映画祭にて行う。)、プレイベントで構成されています。

*コシナ賞
世界最高品質のレンズを製造してきたパートナーのコシナによる、コシナ賞。「思わずスクリーンに引き込まれる、息を呑むような美しい作品」に贈られます。
「映像の美しさ」を軸とし、ショットやルックの美しさ、映像美が作品のクオリティを効果的に高めているか、という基準で審査を行います。
美しい映像を通じて、作品の世界観やメッセージを最大限に表現している作品を評価します。
*小布施賞
映画や映像の第一線で活躍するクリエイターを特別審査員に迎え、イノベーションに積極的に取り組んできた「小布施」の名を冠する、小布施短編映画祭ならではの賞です。
作品テーマの新規性や先見性、映像表現としての新しさなどを評価基準に、時代の一歩先を見据えた作品を評価します。
特にストーリーや脚本としての面白さ、作品に込められたメッセージ性、作品全体の作家性などを基軸に審査を行います。
*一般審査員賞
小布施やその近隣から公募で集まった映画好きの審査員による、一般審査員賞。
「この映画が一番好き」「感動した」「面白かった」など、純粋にオーディエンスの心に響く優れた作品に贈られる賞です。
*グランプリ
第2回小布施短編映画祭では、グランプリを設けます。
上記3つの賞のWINNER作品の中から、最も優秀な作品をグランプリ作品として選出します。
応募期間
2019/07/01 ~ 2019/08/31
募集内容・提出物

https://osff.jp/common/pdf/apply/apply_2020.pdf

(応募要項の詳しい内容はこちらから)

応募方法

FilmFreeway上でのデータ提出

参加費
無料
結果発表について
審査の集計が完了次第随時結果をお知らせいたします。
主催
小布施短編映画祭実行委員会
メール:osff.exec@gmail.com
注意事項

・映画祭は上映作品の一部をプロモーションの目的で使用します。作品の 10%を上限にプ ロモーション素材としてテレビやパブリックな告知スペース、インターネット上で公開され ます。作品ポスター画像やプレスフォトについても同様です。あらかじめご了承ください。

・コンペティション作品の上映費用については、本映画祭事務局では負担いたしかねます。

関連コンペ

経営デザインシート リ・デザインコン…

大賞:内閣府大臣賞
準大賞:ビビビット賞・審査員賞

内閣府講堂にて表彰式開催予定
大賞・準大賞受賞者の作品は首相官邸ホームページに掲載するとともに、知的財産戦略推進事務局による「経営デザインシート」の普及事業に活用いたします

※ 準大賞のビビビット賞は1作品、審査員賞は審査員よりそれぞれ1作品選出いたします
※ 表彰式詳細(日時、会場、来賓、受賞者への副賞等)は現在協議中です