目指せ世界遺産!「鳴門の渦潮」文化コンクール

古来より人々を魅了し、多くの文学作品や芸術作品に描かれてきた「鳴門の渦潮」の文化的価値を高め、世界遺産登録に向けた気運醸成を図るため、「鳴門の渦潮」をテーマにしたポスター、書道、俳句作品を募集する

知事賞:賞状と図書カード1万円(各部門1名、計 9名)
市長賞:賞状と図書カード5千円(各部門1名、計 9名)
佳 作:賞状と図書カード3千円(各部門2名、計18名)
募集内容・提出物

■ポスターの部
【公募部門】
小学生の部、中学生の部、一般の部
【募集テーマ】
・デザインは自由提案
・「鳴門の渦潮」の世界遺産登録を推進するポスター
・ポスターには、世界遺産登録を目指すためのキャッチコピーを入れること
【作品の規格】
・四つ切りサイズ(約54cm×約39cm)の用紙を使用
・画材・描画材料は自由
【応募方法】
・個人の場合は、「応募用紙」に必要事項を記載の上、作品の裏側に貼り付
けて送付してください。
・団体(学校や塾など)から応募の場合は、「応募用紙」に必要事項を記載
の上、作品の裏側に貼り付け、代表者が「出品目録」とともに送付してく
ださい。
・応募用紙が不足する場合はコピーしてください。

 

■書道の部
【公募部門】
小学校低学年の部、小学校中学年の部、小学校高学年の部
【課題】
・低学年の部「うず」または「しお」
・中学年の部「鳴門」または「淡路」
・高学年の部「鳴門渦潮」または「世界遺産」
【作品の規格】
半紙(約33cm×約24cm、縦長のみ)、左側に漢数字で学年(○年)と
氏名を筆書きしてください。(学校名は不要)
【応募方法】
・個人の場合は、「応募用紙」に必要事項を記載の上、作品の裏側に貼り
付けて送付してください。
・団体(学校や塾など)から応募の場合は、「応募用紙」に必要事項を記載
の上、作品の裏側に貼り付け、代表者が「出品目録」とともに送付して
ください。
・応募用紙が不足する場合はコピーしてください。

 

■ 俳句の部
【公募部門】
小学生の部、中学生の部、一般の部
【募集テーマ】
「鳴門の渦潮」をテーマに詠んだ俳句
※1人2句まで応募できます。
【応募方法】
・個人の場合は、「応募用紙」又は、「官製はがき」に応募用紙に記載の事
項を記入して送付してください。
・団体(学校や塾など)から応募の場合は、「応募用紙」に作品を記入し、
代表者が「出品目録」とともに送付してください。
・応募用紙が不足する場合はコピーしてください。

応募方法

応募用紙に記載、もしくは作品の裏面に応募用紙を貼りつけ、事務局まで送付

応募資格
各部門毎にどなたでも応募可能
参加費
無料
結果発表について
10月7日(土)の夕方以降、徳島県ホームページにて発表
主催
兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会(徳島県総合政策課)
注意事項

・受賞作品は、徳島県内、兵庫県内の文化施設で展示予定

・応募作品は応募者本人が制作した未発表の作品に限る

・応募作品の著作権は主催者に帰属

・応募作品は返却しない

関連コンペ

「第6回 新千歳空港国際アニメーション…

短編グランプリ 1作品:賞金100万円
長編グランプリ 1作品:賞金 30万円
日本グランプリ 1作品:賞金 50万円
新人賞 1作品:賞金 20万円
学生グランプリ 1作品:記念品
ベストミュージックアニメーション 1作品:賞金10万円
観客賞 1作品:賞金10万円
キッズ賞 1作品:記念品
※その他、国際審査員、映画祭スポンサー等が選定する特別賞が新たに設定されることがあります。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 …

【ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門】
●グランプリ(1作品) トロフィー、スポンサー賞
●審査員特別賞(1作品) トロフィー、スポンサー賞
●北海道知事賞(1作品) 副賞、スポンサー賞
●シネガーアワード賞(1作品) 副賞、スポンサー賞

【インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門】
●グランプリ(1作品) トロフィー、スポンサー賞(次回作制作支援金50万円)
●優秀藝術賞(3作品) トロフィー、スポンサー賞(次回作制作支援金50万円)

【ファンタランド大賞(観客賞)】
●グランプリ 賞状、トロフィ
●イベント賞 賞状、トロフィ
●市民賞 賞状、トロフィ
●人物賞 賞状、トロフィ

2019金沢・世界工芸コンペティション

大賞:100万円(1点)
優秀賞:50万円(1点)
奨励賞:20万円(1点)
審査員特別賞:10万円(6点)
※大賞、優秀賞、奨励賞、審査員特別賞の受賞者は授賞式への出席をお願いいたします。
※大賞、優秀賞の受賞作家(グループの場合は代表1名)は、授賞式への出席とトークイベントへの登壇をお願いいたします。大賞、優秀賞受賞者には授賞式への出席とトークイベントへ登壇いただくために、滞在費または交通費の一部をお支払いいたします。
授賞式、トークリレー:11月10日(日)