「第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」アニメーション作品募集

北海道と世界を結ぶゲートウェイ、そしてエンターテインメント空港としても躍進する新千歳空港にて、2019年11月1日(金)〜2019年11月4日(月・祝)の4日間、世界中の最新アニメーション作品を一堂に集めた「第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」を開催します。

例年国内外から多くの人気アニメーション作家が来場する映画祭のコンペティション部門。5回目の開催となる昨年は、30分以上の中・長編作品を対象とした「長編コンペティション」と「学生コンペティション」(短編コンペティション内)を新設。

2,043の短編作品(86の国・地域)、49の長編作品(25の国・地域)の応募がありました。 短編グランプリにはレカ・ブシ監督『Solar Walk』、日本グランプリには和田淳監督『秋 アントニオ・ヴィヴァルディ「四季」より』、初代長編グランプリにはマーク・ジェイムス・ロエルズ、 エマ・ドゥ・スワーフ両監督による『This Magnificent Cake!』、同じく初代学生グランプリにはアマンダ・エリアソン監督の『Snow White Cologne』が輝きました。

本年は、昨年に引き続き、短編(学生作品含む)・長編両部門で本日2019年4月15日(月)から募集開始となります。

作品の応募締め切りは、短編部門(学生作品含む)が2019年6月30日(日)、長編部門が2019年7月31日(水)となっています。短編部門については、本年よりVRコンテンツなど360度形式動画、gif、アニメーション表現を伴う電子コミックなどの応募も受け付けます。

短編グランプリ 1作品:賞金100万円
長編グランプリ 1作品:賞金 30万円
日本グランプリ 1作品:賞金 50万円
新人賞 1作品:賞金 20万円
学生グランプリ 1作品:記念品
ベストミュージックアニメーション 1作品:賞金10万円
観客賞 1作品:賞金10万円
キッズ賞 1作品:記念品
※その他、国際審査員、映画祭スポンサー等が選定する特別賞が新たに設定されることがあります。
応募期間
2019/04/15 ~ 2019/07/31
募集内容・提出物

募集要項詳細は当映画祭サイトコンペティションページをご確認ください。

コンペティション

応募方法

映画祭公式サイトエントリーフォームまたはFilmFreeway映画祭ページよりWEBエントリー。

公式エントリーフォーム:http://airport-anifes.jp/competition/
応募資格
・2017年以降に完成した、アニメーション作品であること(手法は問わない)。
・短編コンペティションにおいては、本年よりVR コンテンツなど 360 度形式動画、gif、アニメーション表現を伴う電子コミックなども応募受け付けます。
・その他、詳細は募集要項をご確認ください。
参加費
無料
結果発表について
1次選考結果発表:
短編コンペティション:2019年8月下旬
長編コンペティション:2019年9月下旬

本審査:2019年11月1日(金)~11月4日(月・祝) 本祭会期中

結果発表:2019年11月4日(月・祝) 映画祭 授賞式・閉会式
主催
【主催】
新千歳空港国際アニメーション映画祭実行委員会

【お問い合わせ】
新千歳空港国際アニメーション映画祭実行委員会事務局
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西2丁目1番地 札幌時計台ビル9階 株式会社えんれいしゃ内
電話 011-206-1280(受付時間:平日10:00〜18:00、土日祝休み)
Mail:entry@airport-anifes.jp

関連コンペ

第16回世界絵画大賞展

・大賞……1点 賞金50万円(買上げ)
・優秀賞…2点 賞金10万円
・東京都知事賞…1点、審査員賞…4点 (副賞)
・シニア賞(65歳以上)…1点、学生賞(18歳以下)…1点 (副賞)
・協賛社賞…41点 (各協賛社より副賞)
・入選…上記賞含め、計200点前後 (賞状)
【特典】
※上位10賞には次年度同展で作品1点の展示スペースを提供
※入選以上は賞状贈呈、応募者全員に図録1冊進呈

第2回 バンフー トートバッグデザインコ…

最優秀賞 1名 賞金 100,000円
優秀賞 2名 賞金 30,000円
審査員賞 6名予定 5,000円分のギフトカード
(Amazonギフトカード、クオカード、JCBカードより選択)
佳作 10名予定 オリジナルトートバッグ
omoiire賞 3名予定 オリジナルトートバッグ

・副賞として入賞者全員に、応募デザインのトートバッグを製作し進呈いたします。
・入賞者のデザインは弊社HP、パンフレットなどのデザインに使用させていただきます。また、トートバッグとして商品化、秋には展示会での展示及び販売も予定しています。
・omoiire賞に選ばれた作品は、弊社が運営するオリジナルギフトサイト「omoiire(オモイイレ)」で販売いたします。