令和元年度 多摩都市モノレールフォトコンテスト

多摩都市モノレール沿線及び武蔵村山市内の四季折々の風景写真を通じて、多摩都市モノレール市内延伸の早期実現への市民等の思いを表現し、わがまちの魅力を再認識する機会とするため、広く写真を募り、フォトコンテストを開催するもの。

・一般写真(モノレール部門・市内風景部門)
 最優秀賞×1名:賞状及び副賞(5,000円相当の賞品)
 優 秀 賞×2名:賞状及び副賞(2,000円相当の賞品)

・モバイル写真・(モノレール部門・市内風景部門)
 最優秀賞×1名:賞状及び副賞(4,000円相当の賞品)
 優 秀 賞×2名:賞状及び副賞(2,000円相当の賞品)

・応募者全員に参加賞を贈呈する。
応募期間
2019/04/01 ~ 2019/07/12
募集内容・提出物

・応募要領

(1)持参又は郵送による応募

応募用紙に定める各事項を全て記入することを条件とする。

(2)メールによる応募(モバイル写真(モノレール部門・市内風景部門)のみ)

以下の各事項を全て記入することを条件とする。

【①氏名②住所③連絡先④作品タイトル⑤撮影時期⑥撮影場所】

(3)応募作品は各部門1人当たり3点まで、入賞は原則として全部門を通じて1人当たり1点までとする。

(4)作品は平成30年7月14日(土)から令和元年7月12日(金)までに応募者が自身で撮影し、他のコンテストに応募していない未発表の作品に限る。

(5)特定できる人物が写っている場合は、その方から了解を得るなど応募者の責任ですべての問題を解決した上で応募を行うこととする。

(6)入賞作品の著作権は応募者に帰属する。なお、主催者は、市が管理及び使用するウェブサイト、写真展、印刷物、広告宣伝物等で使用できるものとする。

(7)応募された写真又はCD等は返却しないものとする。

 

・提出物

⑴ 一般写真(モノレール部門・市内風景部門共通)

A4横長(横297mm×縦210mm)の単写真とする。

ア 写真の場合

プリントには写真用紙を使用することとし、カラーコピーや感熱紙での応募は不可とする。

イ 画像データの場合

JPEG(5MB以上推奨)の画像データとする。

⑵ モバイル写真(モノレール部門・市内風景部門共通)

横長の単写真とし、スマートフォン、タブレットなどで撮影されたJPEG(2MB以上推奨)の画像データとする。

応募方法

⑴ 持参又は郵送による応募

応募用紙に必要事項を記入し、写真の裏面又は画像データ(CD等)に添付の上、交通企画・モノレール推進課窓口まで持参又は郵送する。

⑵ 市ホームページ専用フォームからの応募

市ホームページのフォトコンテストのページにアクセス、専用フォームに必要事項を記入し、応募用紙と画像データを添付の上、送信する。

なお、添付可能な画像データの容量には制限(1ファイル当たり概ね10MB)があるため、データ容量が10MBを超える場合は持参又は郵送による応募とする。

⑶ メールからの応募(モバイル写真(モノレール部門・市内風景部門)のみ)

本文に以下の事項を記入し、画像データを添付の上、送信する。

 

なお、添付可能な画像データの容量には制限(全てのファイルの合計が概ね8MB)があるため、データ容量が8MBを超える場合はその他の方法による応募とする。

【①氏名②住所③連絡先④作品タイトル⑤撮影時期⑥撮影場所】

tamamono-photo-contest@city.musashimurayama.lg.jp

応募資格
本フォトコンテストの実施目的に賛同する方であれば、プロ・アマチュアを問わない。ただし、応募者が応募時点で20歳未満の場合は、保護者の同意を得ていることを条件とする。
参加費
無料
結果発表について
令和元年8月中旬(予定)に入賞者に直接通知の上、ホームページ等に掲載する。
主催
〒208-8501 武蔵村山市本町一丁目1番地の1
武蔵村山市 都市整備部 交通企画・モノレール推進課
電話:042-565-1111 (内線)279
メールの応募先:tamamono-photo-contest@city.musashimurayama.lg.jp
その他問合せ先:kotsukikaku@city.musashimurayama.lg.jp
注意事項

個人情報の取扱い

⑴ 主催者は、応募者から提供された個人情報について、フォトコンテストの実施に係る連絡、入賞者への通知及び作品展示等、本フォトコンテスト運営に必要な範囲内でのみ利用することとする。

⑵ 主催者は、市が管理及び使用するウェブサイト、写真展、印刷物、広告宣伝物等において、応募者の氏名、応募地域(市区町村)を公表できるものとする。

関連コンペ

おおさか環境デジタルポスターコンテスト

【最優秀賞】
ビジョン部門(1点):BBQグリル
サイネージ部門(1点):デジタルビデオカメラ
【優秀賞】
ビジョン部門・サイネージ部門(13点):プルバックカー(オリジナル)、海遊館ペア入館券、アタックZEROギフト、SOMALIギフト水回り3点セット、ステンレスマグ
【大阪産(もん)賞】
ビジョン部門・サイネージ部門(6点):懐中志る古(4個入)、能勢栗はちみつ&栗バターラスクセット

KLab Creative Fes- 2D- アイドルイラス…

グランプリ 1作品
賞金 50万円

準グランプリ 1作品
賞金 20万円

敢闘賞 最大10作品
賞金 3万円

〇〇賞
Amazonギフト券1万円分

※各賞において該当者がない場合もございます
※◯◯賞について ご応募いただいた作品の中でグランプリや準グランプリ、敢闘賞には当たらないものの、特別な魅力や尖った技術を感じた作品に贈られる可能性がございます。

第2回小布施短編映画祭

*コシナ賞
世界最高品質のレンズを製造してきたパートナーのコシナによる、コシナ賞。「思わずスクリーンに引き込まれる、息を呑むような美しい作品」に贈られます。
「映像の美しさ」を軸とし、ショットやルックの美しさ、映像美が作品のクオリティを効果的に高めているか、という基準で審査を行います。
美しい映像を通じて、作品の世界観やメッセージを最大限に表現している作品を評価します。
*小布施賞
映画や映像の第一線で活躍するクリエイターを特別審査員に迎え、イノベーションに積極的に取り組んできた「小布施」の名を冠する、小布施短編映画祭ならではの賞です。
作品テーマの新規性や先見性、映像表現としての新しさなどを評価基準に、時代の一歩先を見据えた作品を評価します。
特にストーリーや脚本としての面白さ、作品に込められたメッセージ性、作品全体の作家性などを基軸に審査を行います。
*一般審査員賞
小布施やその近隣から公募で集まった映画好きの審査員による、一般審査員賞。
「この映画が一番好き」「感動した」「面白かった」など、純粋にオーディエンスの心に響く優れた作品に贈られる賞です。
*グランプリ
第2回小布施短編映画祭では、グランプリを設けます。
上記3つの賞のWINNER作品の中から、最も優秀な作品をグランプリ作品として選出します。

株式会社エキスパートスタッフ 年賀状…

◆キャラクター部門
※年賀状デザインの中に弊社の公式キャラクターのイラストを入れてください。
色変え、ポーズ変更など自由です。

最優秀賞
1点/20,000円分のJCBギフト券
キャラクター部門優秀賞
1点/10,000円分のJCBギフト券

◆一般部門
※2020年の年賀状を自由にデザインをしてください。

最優秀賞
1点/20,000円分のJCBギフト券
一般部門優秀賞
1点/10,000円のJCBギフト券

◆学生部門
※在学中の方のみの部門です。
キャラクターのあり、なしは問いません。

最優秀賞
1点/10,000円分のJCBギフト券
学生部門優秀賞
1点/5,000円分のJCBギフト券

2018アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA

○アジアデジタルアート大賞
福岡県知事賞を授与

○大賞 
一般カテゴリー/静止画部門もしくは動画部門:文部科学大臣賞を授与
一般カテゴリー/インタラクティブアート部門:総務大臣賞を授与
一般カテゴリー/エンターテインメント(産業応用)部門:経済産業大臣賞を授与
学生カテゴリー各部門:大賞に次世代育成支援として奨励金授与あり

○優秀賞 
○入賞 
○福岡市長賞