#そすいいね。疏水ジェニックフォトコンテスト

琵琶湖疏水エリアは、フォトジェニックスポットの宝庫!

訪ねて、巡って、撮って、「#そすいいね」な素敵写真を投稿しよう!

とっておきの「いいね」を求めて、びわ湖から京都・岡崎までのエリアを歩いて、

「#そすいいね」なスポットをみんなにシェアしてください。

大賞:商品券(10万円)
部門賞(建築・アート/景色/水辺/グルメ):商品券(各1万円)
応募期間
2018/10/06 ~ 2019/01/31
募集内容・提出物

琵琶湖疏水エリアの思わず撮りたくなる、残したくなるフォトジェニックな風景やアート、グルメの写真。

応募方法
  1. Twitter、Instagramから応募

ハッシュタグ「#そすいいね」と「#エリア名」をつけて写真を投稿!

※エリア名は岡崎・蹴上・山科・大津のいずれか

※びわ湖疏水船公式SNSのフォローが必要です(TwitterInstagram

 

  1. 専用フォームから応募

疏水ジェニックフォトコンテストサイトの専用フォームへアクセスし、投稿!

応募資格
不問
参加費
無料
結果発表について
2019年2月下旬ごろ、疏水ジェニックフォトコンテストサイトで発表
さらに、優秀作品でポスターを制作し、京阪電車 京津線車内に掲出する「疏水ジェニックポスター展」を実施します。
注意事項

疏水ジェニックフォトコンテスト事務局

http://photocon.biwako-sosui.jp/

コンテストの応募規約、注意事項については、疏水ジェニックフォトコンテストサイトをご確認ください。

関連コンペ

第2回小布施短編映画祭

*コシナ賞
世界最高品質のレンズを製造してきたパートナーのコシナによる、コシナ賞。「思わずスクリーンに引き込まれる、息を呑むような美しい作品」に贈られます。
「映像の美しさ」を軸とし、ショットやルックの美しさ、映像美が作品のクオリティを効果的に高めているか、という基準で審査を行います。
美しい映像を通じて、作品の世界観やメッセージを最大限に表現している作品を評価します。
*小布施賞
映画や映像の第一線で活躍するクリエイターを特別審査員に迎え、イノベーションに積極的に取り組んできた「小布施」の名を冠する、小布施短編映画祭ならではの賞です。
作品テーマの新規性や先見性、映像表現としての新しさなどを評価基準に、時代の一歩先を見据えた作品を評価します。
特にストーリーや脚本としての面白さ、作品に込められたメッセージ性、作品全体の作家性などを基軸に審査を行います。
*一般審査員賞
小布施やその近隣から公募で集まった映画好きの審査員による、一般審査員賞。
「この映画が一番好き」「感動した」「面白かった」など、純粋にオーディエンスの心に響く優れた作品に贈られる賞です。
*グランプリ
第2回小布施短編映画祭では、グランプリを設けます。
上記3つの賞のWINNER作品の中から、最も優秀な作品をグランプリ作品として選出します。

撮る×旅 ひとくま

グランプリ:賞金20万円+特産品 1名
準グランプリ:賞金5万円+特産品 1名
季節部門(春夏賞・秋賞・冬賞):賞金2万円+特産品 各1名ずつ
鉄道部門 かわせみやませみ賞:ペア往復乗車券+特産品 1名
鉄道部門 くま川鉄道賞:「はぴねす♡トレイン」ペア往復乗車券+特産品 1名
人吉・球磨温泉賞:温泉券+温泉グッズ+特産品 1名
スマホ部門賞:特産品 1名

多キャラ箱オリジナルグッズ デザインコ…

最優秀賞  1名 / 正賞:賞状 / 副賞:賞金50,000円
優秀賞   各部門1名 / 正賞:賞状 / 副賞:賞金10,000円

受賞デザインは商品化後、多キャラ箱オリジナルグッズとして販売され、販売実績に応じたロイヤリティが支払われます。なお、各賞金はロイヤリティの前払い分となります(※ロイヤリティの総額が授与された賞金額を超過すると、販売実績に応じたロイヤリティが支払われます)。

※受賞にあたり主催者と独占的使用許諾契約を結んでいただきます。
※商品化に伴うデザイン作業にあたり、応募デザインの縮小、拡大等の変更を行うことがあります。
※審査の結果、入賞なしとする場合があります。