Brain Online Video Award2019

「Brain Online Video Award(BOVA)」は映像制作業界の活性化と、これからの時代を担うオンラインビデオクリエイターの発掘と育成を目指し、月刊『ブレーン』が2013年より実施する、オンラインに特化した動画コンテストです。

協賛企業から出された課題に対して、解決策となる動画を募集する「一般公募部門」と、企業のマーケティング課題のために作られたオンライン動画を募集する「広告主部門」によって構成されています。

【一般公募部門】
協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集します。

グランプリ(1点):賞金100万円・賞状・トロフィー
準グランプリ(1点):賞金20万円・賞状・トロフィー
審査員特別賞(3点):賞金5万円・賞状
学生部門賞(2点):賞金5万円・賞状
※学生かつ、25 歳以下のメンバーで制作された作品が対象(確認後、条件を満たさないことが判明した場合は受賞取り消しとなります)
協賛企業賞(各企業1点):賞金3万円・賞状


【広告主部門】
2018年1月1日から2018年12月31日までにオンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画を対象とします。

グランプリ(1点)賞状・トロフィー
準グランプリ(1点)賞状・トロフィー
審査員特別賞(3点)賞状
応募期間
2018/10/01 ~ 2019/01/23
募集内容・提出物

協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集します。
これまでに未発表の動画であれば、プロ・アマや撮影方法など問いません。
オンラインならではの「話題になる」「新たなアイデアにあふれている」動画を審査・表彰します。

【応募条件】

協賛企業から出された課題に対して、解決策となる動画をプロ・アマ問わず広く募集します。未発表の3分以内の動画が対象です。

 

【応募締切】

2019年1月23日(水) 13:00

 

【動画ファイルの拡張子とサイズ】

拡張子:「.mov」「.mp4」推奨 / サイズ:1GB以内

 

↓詳細は下記URLをご確認ください。
https://bova.co/6th/guideline

応募方法

↓下記サイトより会員登録後、それぞれの課題のページよりご応募ください。

http: //bova.co

応募資格
年齢・職業・国籍は一切問いません。個人・実名での応募に限ります。
グループでの応募も可能です。その場合、協同制作者の氏名を記入する欄がありますのでそちらもご記入ください。
受賞後、本人確認させていただく場合があります。
参加費
無料
結果発表について
2019年4月1日 受賞作品発表(ブレーン2019年5月号、およびBOVAオフィシャルサイト)
主催
BOVA運営事務局 (株式会社宣伝会議内) 
電話:03-3475-3010
メール:bova@sendenkaigi.co.jp
URL:http: //bova.co

注意事項

右記サイト参照⇒https://bova.co/6th/guideline

一般公募部門:協賛

(敬称略)

アットホーム

カンロ

ジョルダン

デンソー

ナプラ

パイロットコーポレーション

ピクテ投信投資顧問

富士フイルム

渕上ファインズ(Dress the Life)

フラグスポート(マニフレックス)

三井ホーム

三越伊勢丹

森永製菓

ヤマハ

関連コンペ

2017アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA

○アジアデジタルアート大賞…福岡県知事賞を授与
○大賞 
一般カテゴリー:静止画部門もしくは動画部門...文部科学大臣賞を授与
一般カテゴリー:インタラクティブアート部門...総務大臣賞を授与
一般カテゴリー:エンターテインメント(産業応用)部門...経済産業大臣賞を授与
学生カテゴリー:各部門の大賞に次世代育成支援として奨励金授与あり
○優秀賞
○入賞
○福岡市長賞

子ども虐待防止 オレンジリボン運動 公…

【一般部門】
・最優秀賞(1点) 賞金10万円、表彰盾
・優秀賞(1点) 賞金3万円、表彰盾
・サポーター賞 賞金3万円、表彰盾
・企業・団体賞(各企業・団体毎) 記念品、表彰盾
・東京都福祉保健局長賞(1点) 記念品、賞状
・一次審査通過(150名) 公式オレンジリボングッズ

【ユース部門(中学生以下)】
・ユース賞(1点) 2万円分の図書カード、表彰盾
・参加者全員 記念品