2018アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA

北部九州からデジタルコンテンツの創造を担う高度な技能と豊かな感性を持つクリエイターの発掘・育成の場として2001年にスタートしたメディアアートコンペティション『アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA』
18回目を迎える本年も多くのクリエイターのご参加をお待ちしております!

○アジアデジタルアート大賞
福岡県知事賞を授与

○大賞 
一般カテゴリー/静止画部門もしくは動画部門:文部科学大臣賞を授与
一般カテゴリー/インタラクティブアート部門:総務大臣賞を授与
一般カテゴリー/エンターテインメント(産業応用)部門:経済産業大臣賞を授与
学生カテゴリー各部門:大賞に次世代育成支援として奨励金授与あり

○優秀賞 
○入賞 
○福岡市長賞
応募期間
2018/07/23 ~ 2018/10/10
募集内容・提出物

募集部門

○一般カテゴリー

優れた技能と高い芸術性を持つプロフェッショナルクリエータを目指す方々を対象とします。法人、学生の方もご応募頂けます。

静止画部門/動画部門/インタラクティブアート部門/エンターテインメント(産業応用)部門

 

○学生カテゴリー

デジタルアートに興味のある、スキルアップを図る学生のためのエントリーコースです。高校生以下の方の作品も募集します。サークルなどグループによる応募も可能です。

静止画部門/動画部門/インタラクティブアート部門/エンターテインメント(産業応用)部門

応募方法

公式Webサイトよりエントリーの上、応募作品をアップロードください。

応募資格
どなたでもご応募できます
参加費
無料
結果発表について
2018年10月下旬 一次審査
2018年11月上旬 本審査
2018年12月上旬 受賞作品発表(公式Webサイトにて)
2019年2月7日(木)~2月12日(火) 受賞作品展【予定】
2019年2月11日(月・祝) 表彰式【予定】
主催
主催:2018アジアデジタル―アート大賞展実行委員会[九州大学、福岡県、福岡市、北九州市、西日本新聞社、ラブエフエム国際放送]
運営事務局:アジアデジタルアート大賞展実行委員会事務局
〒815-8540 福岡県福岡市南区塩原4-9-1 九州大学大学院芸術工学研究院内
TEL:092-553-4499
Email:adaa@design.kyushu-u.ac.jp
注意事項

公式Webサイトにて応募規定をご確認の上、ご応募ください。

関連コンペ

北海道遺産フォトコンテスト 2017

【一般の部】
●グランプリ(1点) 賞状、3万円分チャージ済みのWAONカード、副賞
●準グランプリ(2点) 賞状、1万円分チャージ済みのWAONカード、副賞
●入選(20点) 賞状、記念品

【ジュニアの部】
●グランプリ(1点) 賞状、1万円分チャージ済みのWAONカード、副賞
●準グランプリ(2点) 賞状、5000円分チャージ済みのWAONカード、副賞
●入選(20点) 賞状、記念品

鶴川ショートムービーコンテスト2019

グランプリ 賞金100,000円
(募集作品のすべての中から脚本・技術等特に優れた作品)
準グランプリ 賞金50,000円
(脚本・技術等特に優れた作品)
町田市長賞 賞金20,000円
(町田市にふさわしい作品)
町田市議会議長賞 賞金20,000円
(将来性が期待できる作品)
(一財)町田市文化・国際交流財団理事長賞 賞金20,000円
(地域の素晴らしさを表現した作品)
審査委員長賞 賞金10,000円
(小中和哉審査委員長が選ぶ、これからが期待できる作品)
審査委員特別賞 賞金10,000円
(高橋巌審査委員が選ぶ、これからが期待できる作品)
実行委員会賞 賞金10,000円
(実行委員会メンバーが選ぶ作品)
U-18賞 賞金10,000円
(18歳以下の監督が手掛けた作品の中から優れたもの)
観客賞 賞金10,000円
(一般からの投票を加味して決定)

KLab Creative Fes- 2D- アイドルイラス…

グランプリ 1作品
賞金 50万円

準グランプリ 1作品
賞金 20万円

敢闘賞 最大10作品
賞金 3万円

〇〇賞
Amazonギフト券1万円分

※各賞において該当者がない場合もございます
※◯◯賞について ご応募いただいた作品の中でグランプリや準グランプリ、敢闘賞には当たらないものの、特別な魅力や尖った技術を感じた作品に贈られる可能性がございます。