CAF賞2018

「CAF賞」は、日本全国の高校・大学・大学院・専門学校の学生、および日本国籍を有し海外の教育機関に在籍する学生の作品を対象としたアートアワードです。
学生の創作活動の支援と日本の現代芸術の振興を目的に開催し、今回で5回目を迎えます。
最優秀賞に選ばれた受賞者には賞金100万円のほか、副賞として個展開催の機会を提供します。
また、入選者を含むいずれかのものに海外渡航費用として50万円を授与。
秋には入選作品展覧会を開催し、受賞作品を発表します。才能あふれる新進気鋭な若手アーティストから、たくさんのご応募をお待ちしています。

最優秀賞(1名) 賞金100万円、個展開催
審査員賞(3名) 賞金30万円
※入選者を含むいずれかのものに海外渡航費50万円を付与
応募期間
2018/06/01 ~ 2018/08/31
応募方法

公式ホームページよりエントリー

応募資格
・全国の高校・大学・大学院・専門学校に所属する学生、または2018年3月時点で学生であったもの
・日本国籍を有するもの、または日本在住のもの
・受賞時にプロフィールや氏名、肖像画像の発表が可能であること
・審査会場(東京)まで発送可能であること
参加費
無料
結果発表について
書類審査:2018年9月初旬
実作審査:10月上旬頃
最終審査・講評会・表彰式:11月下旬
入選作品展覧会:11月下旬
主催
公益財団法人現代芸術振興財団
tel : 03-6441-3264
mail : hello@gendai-art.org
審査員

白石正美(SCAI THE BATHHOUSE 代表)

藪前知子(東京都現代美術館 学芸員)

齋藤精一(株式会社ライゾマティクス 代表取締役)

著作権について

著作権の扱いはすべて作者に帰属

関連コンペ

シブヤアワード2017

・大賞 1作品/賞状、副賞:賞金30万円、受賞作品展への招待、他
・審査員賞 3作品/賞状、副賞:各審査員より贈呈品、受賞作品展への招待、他
・区長賞 1作品/賞状、副賞:区長贈呈品、受賞作品展への招待、他
・Shibuya賞 1作品/賞状、副賞:受賞作品展への招待、他
・Shibuya for SNBA賞 1作品/賞状、副賞:Salon des National Beaux Arts 2017 Exhibition in Parisへの出品、受賞作品展への招待、他
・明日の神話賞 1作品/賞状、副賞:受賞作品展への招待、他
・オーディエンス賞 1作品/賞状、副賞:受賞作品展への招待、他
※作品の点数や、賞の内容は変更になる場合がございます。
※受賞・入選に関して事務局から確認のご連絡をさせてもらうことがあります。

経営デザインシート リ・デザインコン…

大賞:内閣府大臣賞
準大賞:ビビビット賞・審査員賞

内閣府講堂にて表彰式開催予定
大賞・準大賞受賞者の作品は首相官邸ホームページに掲載するとともに、知的財産戦略推進事務局による「経営デザインシート」の普及事業に活用いたします

※ 準大賞のビビビット賞は1作品、審査員賞は審査員よりそれぞれ1作品選出いたします
※ 表彰式詳細(日時、会場、来賓、受賞者への副賞等)は現在協議中です

第2回小布施短編映画祭

*コシナ賞
世界最高品質のレンズを製造してきたパートナーのコシナによる、コシナ賞。「思わずスクリーンに引き込まれる、息を呑むような美しい作品」に贈られます。
「映像の美しさ」を軸とし、ショットやルックの美しさ、映像美が作品のクオリティを効果的に高めているか、という基準で審査を行います。
美しい映像を通じて、作品の世界観やメッセージを最大限に表現している作品を評価します。
*小布施賞
映画や映像の第一線で活躍するクリエイターを特別審査員に迎え、イノベーションに積極的に取り組んできた「小布施」の名を冠する、小布施短編映画祭ならではの賞です。
作品テーマの新規性や先見性、映像表現としての新しさなどを評価基準に、時代の一歩先を見据えた作品を評価します。
特にストーリーや脚本としての面白さ、作品に込められたメッセージ性、作品全体の作家性などを基軸に審査を行います。
*一般審査員賞
小布施やその近隣から公募で集まった映画好きの審査員による、一般審査員賞。
「この映画が一番好き」「感動した」「面白かった」など、純粋にオーディエンスの心に響く優れた作品に贈られる賞です。
*グランプリ
第2回小布施短編映画祭では、グランプリを設けます。
上記3つの賞のWINNER作品の中から、最も優秀な作品をグランプリ作品として選出します。