TOKAS-Emerging 2019

トーキョーアーツアンドスペースは、今回新たに国内の若手アーティストを対象にした公募「TOKAS-Emerging」を開始します!
TOKAS本郷の各展示スペースを使用した展覧会の開催希望者から選出される6組が2期にわたり展示を行います。
制作支援金の提供、リーフレットの制作など、充実した支援内容で入選者をサポートします。
平面、立体、映像、インスタレーション等によって構成した「展覧会企画」のご応募をお待ちしています!

【入選後の支援内容】
○ 会場を無償で提供
○ 制作支援金162,000円(税込)の提供
○ 広報・宣伝の一部を協力
○ 運営面での助言、サポート
○ 会期終了後、展示の記録としてリーフレットを作成
○ 展覧会初日に専門家を迎え、アーティスト・トークを開催
*設営・輸送など展示に係る経費は出展者の負担となります。
応募期間
2018/06/22 ~ 2018/07/24
募集内容・提出物

申込方法等詳細はTOKASウェブサイトをご確認ください。

URL:http://www.tokyoartsandspace.jp/application/2018/06/h0622.shtml

1.TOKASウェブサイトの公募情報より応募パッケージをダウンロード

パッケージ内の「募集要項」を確認

2.メールエントリー 【7月20日(金)17:00まで】

3.エントリー完了のメールを確認

4.応募書類送付 【7月24日(火)郵送必着】

5.応募書類受領のメールを確認

応募方法

同上

応募資格
下記のすべてに該当する方
○ 日本在住の方
○ 35歳以下の方(2018年7月31日現在)
*グループでの応募は、全員が有資格者であることが必要です。
参加費
無料
結果発表について
一次選考   書類審査 (2018年8月)
二次選考   面接  (2018年9月)
主催
トーキョーアーツアンドスペース本郷 
「TOKAS-Emerging 2019」担当 
E-mail: emerging@tokyoartsandspace.jp
*お電話でのお問合せはご遠慮ください。
企画実施期間

2019年7月~2019年9月のうち約1ヶ月間(2会期)

*初日にオープニング・トークを行います。

*休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

審査員(敬称略)

○桑久保 徹(美術家)

○竹久 侑(水戸芸術館現代美術センター主任学芸員)

○近藤由紀(トーキョーアーツアンドスペース プログラム・ディレクター)

*二次審査(面接)はTOKASで行います。

会場

トーキョーアーツアンドスペース本郷(東京都文京区本郷2-4-16)

1FスペースA ・ 2FスペースB ・ 3FスペースCDのいずれか

*会場は出展者の希望を考慮に入れ、主催者が決定します。

関連コンペ

「第6回 新千歳空港国際アニメーション…

短編グランプリ 1作品:賞金100万円
長編グランプリ 1作品:賞金 30万円
日本グランプリ 1作品:賞金 50万円
新人賞 1作品:賞金 20万円
学生グランプリ 1作品:記念品
ベストミュージックアニメーション 1作品:賞金10万円
観客賞 1作品:賞金10万円
キッズ賞 1作品:記念品
※その他、国際審査員、映画祭スポンサー等が選定する特別賞が新たに設定されることがあります。

撮る×旅 ひとくま

グランプリ:賞金20万円+特産品 1名
準グランプリ:賞金5万円+特産品 1名
季節部門(春夏賞・秋賞・冬賞):賞金2万円+特産品 各1名ずつ
鉄道部門 かわせみやませみ賞:ペア往復乗車券+特産品 1名
鉄道部門 くま川鉄道賞:「はぴねす♡トレイン」ペア往復乗車券+特産品 1名
人吉・球磨温泉賞:温泉券+温泉グッズ+特産品 1名
スマホ部門賞:特産品 1名

シブヤアワード2017

・大賞 1作品/賞状、副賞:賞金30万円、受賞作品展への招待、他
・審査員賞 3作品/賞状、副賞:各審査員より贈呈品、受賞作品展への招待、他
・区長賞 1作品/賞状、副賞:区長贈呈品、受賞作品展への招待、他
・Shibuya賞 1作品/賞状、副賞:受賞作品展への招待、他
・Shibuya for SNBA賞 1作品/賞状、副賞:Salon des National Beaux Arts 2017 Exhibition in Parisへの出品、受賞作品展への招待、他
・明日の神話賞 1作品/賞状、副賞:受賞作品展への招待、他
・オーディエンス賞 1作品/賞状、副賞:受賞作品展への招待、他
※作品の点数や、賞の内容は変更になる場合がございます。
※受賞・入選に関して事務局から確認のご連絡をさせてもらうことがあります。